中堅大学就活生ブログvolume1

日々、敵(大手企業)と戦っております(面接、適性検査)。就活で悩んでる人とかいれば相談乗りますよ!

パソナグループの面接を受けた結果Part1【一次面接】

 

皆さんこんにちは!

 

就活ブログの管理人です。

今日はパソナグループのグループ会社であるパソナテックの面接を受けてきたので、その面接の内容と感想をお話していきます。

 

 

 

パソナテックとは??

 正式名称   :株式会社パソナテック

資本金    :1億円

代表取締役社長:栗本裕司

事業内容   :IT/インターネット分野およびエンジニアリング分野における下記の事業

IT/Internet Business,Engineering Areas

-エキスパートサービス(人材派遣)Expert Service

-プレース&サーチ(人材紹介)Place & Search

-アウトソーシング事業  Outsourcing Service

引用:パソナテック公式ページ(https://www.pasonatech.co.jp/corp_info/about/

 

パソナテックはインターネットの普及に伴うアウトソーシング必要性からパソナグループ会長である南部靖之によって1998年に設立されました。

パソナグループの連結会社としてエンジニアの派遣やアウトソーシング事業に強味を持っている会社です。

 

なぜパソナテックを受けたのか??

 

私は早く就職活動を終わらせたいという想いから人手が不足しているIT業界であればすぐに内定を貰えるだろうという安易な理由からSIer企業を見ていました。

しかし、IT業界の研究をしていくとシステムインテグレーターが社会のインターネット、アプリケーションのシステムを支えており、日本社会の屋台骨としての役割を担っていることがわかりました。

SIer企業を見ていく中でパソナグループの連結会社として官公庁や大企業との取引を行っているパソナテックであれば日本の社会の屋台骨として活躍できるのではないかと思い志望しました。

パソナテックの採用はエンジニア職だけの募集になっており、総合職採用はパソナグループの総合職採用だけになっています。(他の連結会社であるベネフィット・ワンも総合職採用はパソナグループからだけになっています。)

なので私は今回、エンジニア採用の選考にのぞみました。

 

一次選考

 パソナテックの一次選考では人事の方の面接と筆記試験が行われました。

人事の方の会社説明から始まり、面接、筆記試験という順番で進み、比較的穏やかな雰囲気でした。

 

会社説明

 会社説明では参加していた人が私含めて2名だけだったので対話を混ぜてわからないところは直ぐに質問できるような形で行われました。

 人事の方の趣味のお話や就活生(私)の趣味などの話をするなどアイスブレイクをしてくれたので緊張せずに説明を聞くことができました。

 

面接

 会社説明が終わると休憩をはさみ、そのまま一次面接が行われました。

穏やかな雰囲気で行われるので落ち着いて質問に答えることができます。(面接慣れしていなくてもしっかりと自己分析をしていれば大丈夫です!!)

 

 自己紹介

最初に1分間の自己紹介を求められました。

私は大學のこと、所属しているサークル、参加したインターンのことを話しました。一緒に受けた就活生は所属しているテニスサークルでの会長の経験を話していました。(まじすごい)

 

 学チカ

次に面接官から学生時代に一番力を入れて取り組んだことについて聞かれました。

私はインターンでの取り組みを話しました。私は長期インターンに参加し、システムの開発に携わったことがあるので「チームとして一つの目標に対してコツコツ取り組む」ことを前面に押し出してアピールしました。

もう一人の方はテニスサークルでのトラブル解決や機材の管理の経験を話していました。(まじすげー)

 

 今、取り組んでいること

最後の質問ではパソナテックでエンジニアを目指していく上で今、取り組んでいることは何か聞かれました。

私はエンジニアを志望しているので、Javaの勉強を独学で進めているのとベンチャー系のSIer企業の説明会に参加しパソナテックのほうがいかにいいかについて話しました。

 

フィードバック

面接が終わるとパソナテックの懇意で面接全体のフィードバックが行われました。フィードバックでは私の話し方や言葉の使い方のアドバイスとこれからの選考のポイントを説明していただきました。

 

まとめ

パソナテックの一次選考は他のSIerと比べ穏やかな雰囲気で緊張せず落ち着いて取り組めるものとなっています。パソナテックの理念に「エンジニアの想いに寄り添う」というものがあるのですが、採用活動も就活生の想いに寄り添ったものになっているなと感じました。特に面接のフィードバックでは他社の選考も考慮したアドバイスもくださるので、就活を始めたばかりの人の面接慣れにも役立つので、力試しにパソナテックの選考を受けるのもありだと思いました。その上で、パソナテックの良さが選考を通してわかってくると思うので自己研究と企業研究を選考前に進めましょう。

 

今日も私の記事を見てくださりありがとうございました。

明日はパソナテックPatr2【役員面接】についてお話していきます!!→→

#就活 #ブログ #面接体験談 #パソナテック #パソナグループ #南部靖之 #竹中平蔵 #パーソル #ベネフィット・ワン #NNT #パソナ #役員面接